車中泊高知県









第四位 海の駅 とろむ

 

 

高知県の室戸岬にある海の駅 とろむは車中泊に最適です。

 

高知市内からは一般道で80kmくらい離れています。

 

駐車場がかなり広いので余裕があります。

 

海の駅 とろむ のとろむの意味ですが
室戸を逆さ読みしたそうです。

 

とてもいいネーミングですね。

 

 

南国のイメージが強い高知県の黒潮洗う室戸岬。
しかし、厳寒期には一時的に氷点下まで下がることもあります。

 

雪が積もることはまずないと思いますが真冬の車中泊は寒さに注意が必要です。

 

また、室戸は台風シーズンには強風が吹きつけるので有名です。
台風の通り道とも台風銀座とも言われています。

 

台風シーズンは避けた方がいいでしょう。

 

ベストシーーズンは3月半ばごろでしょうか。
菜の花が咲き乱れていたり桜が咲いていたりとキレイです。

 

 

画像は11月初旬の様子ですが車中泊で全く寒くはありませんでした。
昼間は汗ばむほどの陽気でした。

 

近くにはシレストむろとという海洋深層水を使った日帰り温泉もあります。
大人一人380円くらいですのでとてもリーズナブルです。

高知県の車中泊おすすめランキング記事一覧

第一位 かわうその里すさき道の駅 かわうその里すさきは高知市中心部より1時間くらい西に入ったところにあります。高速道路須崎新荘を降りてすぐのところにあります。高速道路はその先窪川まで続いていますが2014年4月現在無料区間になっています。2014年4月現在高速道路の無料区間の最終地点窪川まで行って車中泊するという方法もあります。しかしそこにある道の駅 あぐり窪川よりはかわうその里すさきが大きいので...

第二位道の駅 「やす」 ヤ・シーパーク とも呼ばれています。道の駅「やす」は、高知市中心部から室戸岬方面に向かいます。一般国道55号を約22km東進した県中央部東端にあります。道の駅「やす」は およそ道の駅とは思えないくらい広く整備されています。ほんとは、高知県の第一位にしたいくらいです。高知市から車で20〜30分の場所にあるので高知市内観光にはもってこいだと思います。高知市内には、高知城・日曜市...

高知県西南部の入り口として 道の駅 ビオスおおがたはオススメです。今迄、何度もトイレ休憩として利用させていただきました。しかし5月の半ば車中泊させていただきました。オススメポイント駐車場が広い。しかも分散している。太平洋に近いので朝方の冷え込みが少ない。人気の四万十川や足摺岬観光のスタート地点にできる。その他、すぐ近くにキャンプ場もある。天気にもよるが夜は星空がキレイ。目の前が太平洋なので津波がき...